Posted on

ブライダルエステとは何ですか

結婚式当日は誰にとっても最も記念すべき日でしょう。花嫁は最高のコンディションでその日を迎えたいものです。そこで、役に立つのがブライダルエステです。ブライダルエステをしていれば、花嫁自身も自信をもって式に臨めますし、花婿や親族、友人も本当に美しい花嫁を見て心から祝福したくなるに違いありません。

ブライダルエステとは、花嫁のためのエステです。部位は全身も可能ですが、顔や背中、デコルテ、二の腕、ネイルなど部分的にエステを施すこともできます。自分の必要やウェディングドレスの種類に応じて部位は決めることができます。例えば、自分の体型に自信のある花嫁が、後ろの大きく開いたウェディングドレスを着る場合には、顔と背中とネイルのみというふうに部分的にブライダルエステを行うことができます。もちろん、どのエステを行うかはカップルの懐事情にも関係してくるでしょう。

ブライダルエステの種類

ブライダルエステは基本的にマッサージ、美肌、痩身、シェービングです。マッサージをすることで全身の血行を良くし、痩身になれます。シェービングをすれば背中や首筋、脇、腕などがきれいになります。ニキビや乾燥などのお肌の問題を抱えている人はフェイシャルエステで美肌を手に入れましょう。ブライダルエステをして、美しい容姿を手に入れた花嫁は安心して、自信をもって結婚式当日を存分に楽しめます。なお、各エステの実地期間は異なっているので注意してください。

全身のマッサージは実施してすぐに効果が見られるわけではないので、じっくり行いたい方は6ヶ月くらいを目安に行ってください。最低でも3ヶ月くらいは行いましょう。マッサージには美しさを手に入れることだけでなく、リラックス効果もあります。それで、結婚式の準備のために多忙を極めている方は、マッサージを行うことでストレスや疲れを解消してください。

フェイスエステは基本的に美肌を目的としていますが、小顔やたるみの解消も行うことができます。もちろん、効果が現れるのに時間が多少かかりますので、マッサージと同様に6ヶ月~3ヶ月くらいは時間をかけたいものです。美しく整えられた顔はどんな角度から写真を撮られても問題ありません。

シェービングは1週間~3日前に行いましょう。ウェディングドレスの多くは脇が露出しているデザインが多いため、きちんと処理すればどんな場合でも安心です。細かい点になりますが、まつ毛を整えることや爪をきれいに整えることも忘れないでください。爪がキチン整っていれば指輪の交換の時も何の心配もありません。

結婚式を控えた新婦が結婚式当日により美しく見えるようにエステを受けることをブライダルエステといいます